2018年5月12日土曜日

本牧4南元気なまち運営委員会が「ぬくもりトーク」で林文子市長と対談。

ぬくもりトーク」は、地域で活躍する団体と林文子横浜市長が意見交換を行う事業です。
本牧本の発行やコミュニティカフェオープン、コミュニティFM局開局準備など様々な活動を行っていることが、今回のトークにつながったとお聞きしました。

横浜市市民局広聴相談課 
sh-kochosodan@city.yokohama.jp
電話: 045-671-2333 
FAX: 045-212-0911 

2018年4月23日月曜日

横浜シニア大学:横浜市老人クラブ連合会からのお知らせ!

横浜市老人クラブ連合会では、市内の概ね60歳以上の方を対象に高齢者の教養の向上・健康の増進並びに時代に適応した社会感覚と知識を深めるための学習活動として、「横浜シニア大学」の「一般講座」と「特別講座」を開講しています。

超高齢社会における、地域社会の活力の低下や単身世帯の増加に伴う高齢者の孤立化の問題が顕在化しつつあります。このような中で、高齢者が主体的・活動的に生きるために必要な講座を提供します。

横浜シニア大学

平成30年度の講座内容
(一般講座)
一般講座では、主体的・活動的に生きる高齢者の養成をめざし、介護予防などの高齢者に必要な一般的知識と高齢者が自らの人生の再設計に必要な知識を学ぶ連続講座です。
・会場数   18会場(各区1か所)
・講座開設  年1回(6月~10月)
・受講定員  1会場35人から80人
・受講料   2,000円

(特別講座)
①健康づくりコース(健康寿命を延ばそう)
 専門家の講義や体操など健康寿命を延ばすために必要な知識を学ぶ講座です。
②歴史文学コース(司馬作品と横浜)
 多数の歴史小説を手がけた司馬遼太郎の作品を通して横浜を見つめます。
・会 場  ゆめおおおかオフィスタワー12階(京急・市営地下鉄「上大岡」駅下車)
・講座開設 ①6月 ②7月
・講座形式 各コース3回連続講座
・受講定員 各コース100人
・受講料  各コース2,000円

2018年3月25日日曜日

離乳食のすすめ方についての講話と調理実演及び試食:中区役所

離乳食教室

離乳食のすすめ方についての講話と調理実演及び試食


【 対 象 】 生後7~8か月児の保護者 (お子さんといっしょに受講します。)
【 定 員 】  先着20組

【 時 間 】 午後1時30分~3時

【 場 所 】 中区役所別館 3階栄養相談室

【 持ち物 】 お子様のスプーン、他お子さんに必要なもの
【 申 込 】 福祉保健課健康づくり係へ  TEL 224-8332  FAX 224-8157
         ※希望月の前月1日から申込開始
【 教室の様子 】
教室で紹介する離乳食の作り方はこちら(レシピ1レシピ2)をご覧ください。

~平成29年度の日程表~
  4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
 28日
(金)
 26日
(金)
 23日
(金)
 28日
(金)
 25日
(金)
 29日
(金)
 27日
(金)
 17日
(金)
 22日
(金)
 19日
(金)
 23日
(金)
 23日
(金)


【 関連情報 】
 
こども青少年局の離乳食ページ
  進め方や月齢ごとのレシピが載っています。
乳幼児食生活健康相談のページ  乳幼児の食生活について個別に相談を受けたい方はこちらをご利用ください(予約制)。

担当課:福祉保健課健康づくり係
窓口の場所:中区役所別館4階402番
電話番号:045-224-8332
FAX番号:045-224-8157

2018年3月19日月曜日

横浜市中区福祉保健活動拠点の指定管理者の選定について:中区役所

  横浜市中区福祉保健活動拠点について、現指定期間(平成26年4月1日~平成31年3月31日)が平成30年度に満了することに伴い、次期指定期間の指定管理者を非公募により選定します。


1 対象施設
  横浜市中区福祉保健活動拠点
  所在地:横浜市中区山下町2番地 産業貿易センタービル4階
2 指定期間
  平成31年4月1日から平成36年3月31日まで
3 選定委員会
 ・第1回 選定委員会 平成29年12月15日(金)
  会議案内 議事録
   ・第2回 選定委員会 平成30年3月16日(金)
  会議案内
4 申請要項の配布
(1)配布期間
   平成30年1月5日(金)から平成30年1月12日(金)まで
   (土・日・祝日を除く 午前9時から午後5時まで)

(2)配布場所
   中区福祉保健課事業企画担当(中区役所別館4階401番窓口)
   ※下記からダウンロードもできます。
   〇申請要項申請関係書類(様式)
   〇質問書
   〇物品管理簿
5 申請要項に関する質問と回答
  次のとおり、質問書を受け付けます。
(1)受付方法
  FAXまたはE-mailで「質問書」を中区福祉保健課事業企画担当にお送りください。
  電話でのお問合せには応じられませんのでご了承願います。
(2)受付期間
   平成30年1月9日(火)から平成30年1月19日(金)まで
(3)回答
   平成30年1月31日(水)
         ※質問書の送付はありませんでした。

6 申請書類の受付
(1)受付期間
   平成30年2月1日(木)から平成30年2月9日(金)まで(必着)
   (土・日・祝日を除く 午前9時から午後5時まで)

(2)提出方法
   中区福祉保健課事業企画担当(中区役所別館4階401番窓口)
   ※持参または記録が残る送付方法(簡易書留等)でご提出ください。

(3)提出先
   〒231-0021 横浜市中区日本大通35番地
   中区福祉保健課 事業企画担当

 《参考》
  福祉保健活動拠点の紹介

 【お問合せ】
  中区福祉保健課 事業企画担当
      電話(045)224-8330 FAX(045)224-8157
      Email:na-fukuho@city.yokohama.jp

2018年2月27日火曜日

本牧本 第2版 好評発売中です!!

お問い合わせ:中本牧コミュニティハウス 045-623-8483

横浜市 中本牧コミュニティハウス
〒231-0806 横浜市中区本牧町2-351
電話:045(623)8483
FAX:045(622)5517